e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS 副流煙の悪夢からの脱却 メビウス・モード #01403

<<   作成日時 : 2016/09/23 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タバコの副流煙は、非喫煙者がもっとも嫌うものの1つだと思いますが、喫煙者にとってもやっかいなものです。

吸っていて、風向きが悪く副流煙が顔にかかると、
アウトすぎるケミカル臭がするやら、目が猛烈に沁みたりやらで、いかにも体に悪そうな煙に辟易してしまいます。

そもそも物の燃焼については、タバコに限らず食べ物以外はあまりいい匂いはしないものです。
そこに市販の紙巻きタバコには燃焼促進剤が巻紙に添加されているため、さらに悪臭が漂うことになります。

基本的には、燃焼の早いタバコほど燃焼促進剤がたっぷり添加されていると考えてよいかと思います。


そういう中で、最近は燃焼促進剤が少な目と思われる(つまり持続時間が長い)製品も発売されており、今回吸ってみたこのタバコも、そういう流れで発売されたのかもしれません。

メビウス・モード・6
タール6mg/ニコチン0.5mg
画像


LSS (Less Smoke Smell)という名称の機能により、煙と臭いが少な目となっているとのことですが、実際吸ってみてその通りだと感じました。

普段は副流煙を意識して吸うことはまずないのですが、本当に臭い少な目なのか嗅いでみたら、たしかに多少の臭いはあるものの、かなり薄く感じられました。
それと、副流煙も少ないです。

たぶん、煙の量と臭いは比例していて、つまりは燃焼促進剤が少なく配合されている、ということなのだと思います。
また、このことによって、持続時間も多少は延びたと記憶しています (時間を計り忘れた)。


さて、肝心のタバコの味わいですが、
着火前はジャムパンみたいな香りです。以前吸ったウィンストンの着火前みたいな香りです。

着火してみると、ほのかに甘い味がしました。メビウス系列の味ですね。

しかし、このタバコを吸うシーンというのがあまり思い浮かばないかもです。
持続時間が長めなので、勤務中のタバコ休憩で堂々とは吸いにくいですし、
一日の終わりのリラックスタイムとしてしっかり吸うという銘柄でもないですし。

しかし、クールスモーキングの練習には向いているかもしれません。
メビウスファミリーは着香が本当にほのかなので、早く吸うと何味もしないのですが (タバコ味自体も薄め)、
ゆっくり吸うと、かすかな甘味を感じとることができるのです。
タールも6mgですから、喫煙経験の少ない人のクールスモーキング練習用タバコとして悪くないと思います。


上記で、吸うシーンが分からないと書きましたが、パッケージはとてもおしゃれなので、他の喫煙者に向けてのおしゃれアピールにはなるかもしれない、と思ったのでした。







Hi! VEVO Vol.21

今回はイギリス出身のバンドRixtonの曲をチョイスしました。

Rixton - Me and My Broken Heart


こちらのサイトによると、ポップス/R&Bに分類されるとのことです。この曲については、ポップスですね。
切ない始まり方ですが、難しいところのない聴きやすい仕上がりだと思います。
ライトに感じるのは、ボーカルの声質によるところが大きいです。







ニコニコ動画のリンク


北海道には行ったことがないので、興味深いです。




ムービング筐体には中学生当時かなり驚きました。
音源のみ動画はこちら




ピアノでかなり練習したけど上手に弾けなかったなぁ。




簡単に壊れるイメージあるけど




実写とアニメの合成




そういう宇宙があっても不思議ではない(キリッ



朝食偏重主義に移行中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
副流煙の悪夢からの脱却 メビウス・モード #01403 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる