e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS 漆黒メンソ マールボロ・ブラック・メンソール #01395

<<   作成日時 : 2016/08/07 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マールボロファミリーは長いこと吸ってませんでしたが、これまでに吸ったことのないメンソールタバコに邂逅したい、というところから、今回、この銘柄を吸ってみました。

マールボロ・ブラック・メンソール
タール8mg/ニコチン0.6mg
画像



まず、パッケージがかっこいいですね。
黒に佇む緑は、まるで、ドイツに広がる夜のシュヴァルツヴァルトかのようです。

黒でメンソールというと、なんとなく眠気を吹き飛ばす系のガムを想像するので、きっとこのタバコもそんな感じに違いないし、そうであって欲しいと思いつつ吸ってみたのですが、

うん、OK!
しっかり強メンソールでした。

メンソールタバコにもいろいろあって、強弱も様々なのですが、このタバコは、見た目通りの刺激的なメンソールを楽しめます。

それと、マールボロそのもののタバコ味との相性がいいのか、うまいと思える仕上がりになっています。
洗練されたブレンド、と言って差し支えないです。

甘味は少な目なので、漢のタバコというイメージもそんなに間違っていないと思いました。


ところで、このタバコは、フィルターに5箇所、穴が開いているのですが、そのために、タールのフィルターへの着色が面白いことになっています。

画像



ややピンボケぎみなので、もう一枚。

画像



フィルターは、タバコを吸う前は真っ白で、タールが通過することでだんだんと褐色寄りの色が染みついていくのですが、上記の写真を見ると、星形というか、大の字にタールが着色していることが見て取れます。

もうお分かりかと思いますが、フィルターに穴が開けられていることで、吸うときに、その空気穴からタールの代わりに空気が流入します。

つまり、その部分だけは口中にもタールが届かないので、結果としてオリジナルのマールボロ(タール12mg)よりも摂取するタールが抑えられる、というわけです。


空気穴の開け方にもいろいろあるようで、このタバコの場合は、穴の数は少ない代わりに、かなり深い穴が開けられているのですね。それが、星形の着色として現れてきていて、「こういうのもあるのか」という感想を持ったのでした。






HI! VEVO Vol.12

今回は、甘いクルーナー唱法が魅力のこの歌です。

Harry Connick Jr. - One Fine Thing



やや掠れた歌い方が、スタイリッシュなピアノとマッチして、MVの幻想的な雰囲気を高めています。







ニコニコ動画のリンク



野生のNHK




ふぇぇ




ちょうど30年前の作品なんだな。こういうゲーム




原曲よりもIOSYSのアレンジを先に聴いた曲だったな〜



クレイジーソルトのポップコーンはうまかった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漆黒メンソ マールボロ・ブラック・メンソール #01395 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる